市民病院職員新型コロナウイルス感染関係ニュース

2020年03月27日

【3月7日】
福知山市民病院職員が新型コロナ感染 大阪のライブハウス参加

大阪のライブハウスを訪れていた福知山市民病院勤務の女性介護福祉士が、新型コロナウイルスに感染していることが分かった。

【3月8日】
□市民病院、初日検査の同僚21人は陰性 新型コロナ
介護福祉士の濃厚接触者に対する検査が始まり、初日の医療関係者分は全員陰性だったが

□職員感染で休診の市民病院、問い合わせ電話相次ぐ
市民病院は救急・外来診療が中止となり

□京都府北部で初の感染 市民に不安広がる
まさか福知山でと、市民に不安が広がった

【3月9日】
新型コロナ新たに3人 市民病院介護職女性の家族と同僚
検査が進み、市民病院の看護師、介護福祉士の同居両親(綾部市在住)が感染していることが分かった

【3月10日】
入院患者の陽性判明 ライブハウスで職員感染の市民病院
介護福祉士らの勤務していた病棟に入院していた患者に陽性判明

【3月11日】
■感染拡大防止に公共施設98カ所一斉休館
福知山市は市内の公共施設を一斉に休館した。
大河ドラマにわく福知山城、光秀ミュージアムも入り口を閉じた

■市立病院職員感染で小児救急ピンチ 地域の医師らが協力対応
市民病院の休診が続く中、医師会の開業医らが当番制で京都ルネスに出向き、夜間の小児救急を引き受ける


□看護師の家族は陰性 市民病院外来休診20日まで延長

看護師の同居家族は陰性だったものの…









□感染拡大で放課後児童クラブの利用者半数以下に
利用を控える家庭が増えて、いつもの4割程度に

【3月12日】
□市民病院濃厚接触者の調査、医療従事者終わる 新たな感染無し
濃厚接触者196人のうち178人の検査が終わった

【3月13日】
□新型コロナ 市民病院関連の検査完了
入院患者の退院が始まった

【3月17日】
■同僚看護師が退院 2回の検査とも陰性
感染していた20代女性看護師が退院できた

【3月21日】
職員感染で休診の市民病院、救急を再開 週明けから外来も
休診中の市消防救急出動回数は114件。うち8割を京都ルネスで対応

□コロナ感染の介護福祉士 20日に退院
2回のPCR検査陰性で

【3月23日】
■職員感染の拠点病院 全面再開に市民安堵
最大潜伏期間を経て院内消毒を終えて

【3月27日】
■新型コロナ感染の70代入院患者が陰性に

一般病棟で基礎疾患の治療を継続

【3月28日】

福知山城の“開扉”に喜び 新型コロナでの一斉休館終え、市の公共施設が再開
新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、11日から2週間以上にわたって一斉休館していた公共施設98カ所のうち96カ所が再開した

【4月9日】
■市民病院関連5人全員が陰性に 60代男性一般病床に移る
女性介護士の家族。基礎疾患の治療のため一般病床に

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。