福知山城の“開扉”に喜び 新型コロナでの一斉休館終え、市の公共施設が再開 

2020年03月28日 のニュース

 新型コロナウイルス感染拡大防止措置として、11日から2週間以上にわたって一斉休館していた京都府福知山市の公共施設98カ所のうち96カ所が、28日に再開(一部制限付きを含む)した。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀が築いたことで注目を集める福知山城天守閣=内記一丁目=は、開館時間の午前9時に、閉ざされていた厚さ14センチの扉がようやく開いた。

 開館を待っていた兵庫県篠山市の男性(61)は「最近メディアでよく取り上げらているので、一度見てみようと思い、初めて来ました。石垣の野面積みが格好いい。きょうはじっくり楽しみたい」と話していた。

 休館中も城の外観だけでも見たいと、問い合わせの電話が入っていたという。

 城の担当者は「城周辺のソメイヨシノが現在3~5分咲きで、これから見ごろの時期を迎えます。また多くのみなさんに来ていただければ」としている。

写真=福知山城天守閣が久々の開館(3月28日午前9時前)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。