年末年始のコロナ総合窓口、市民からの相談は13件 5月連休より大幅減

2021年01月04日 のニュース

 京都府福知山市は年末年始の休み期間中、新型コロナウイルス感染症の対策総合窓口を開設し、市民から発熱時などの相談を電話で受け付けた。12月29日から1月3日までの6日間で計13件の相談があった。

 少しでも安心して年末年始を過ごしてもらいたいと、5月の大型連休に続いて開設。5月は1日10件以上の問い合わせがあったが、今回は1日0~4件にとどまった。

 市役所本庁舎で新型コロナ対策室の職員が対応した。相談内容は、発熱時の対応などだった。
 
 
写真=市民からの電話相談を受け付けた(3日)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«1月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。