継続と変革スローガンに 商議所の塩見新会頭所信表明

2019年11月27日 のニュース

 福知山商工会議所は、京都府福知山市篠尾新町のM.(サンプラザ万助)で臨時議員総会を25日に開いた。役員改選後、初めての総会となり、塩見和之新会頭が所信表明。新たなスローガンを発表し、抱負を語った。

 新スローガンは「継続と変革」。出席した67人を前に塩見会頭は「これまでの自立、連携は欠かすことのできない活動の基本としつつ、事業の変革なども行いたい。さらに活発な事業展開のため、会員増にも努めたい」と意欲を示した。

 また来年1月19日から放送が開始されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも触れ、「来年はさらにたくさんの来福者が見込まれる。大きなチャンスであり、多くの事業者に波及効果があるよう、取り組んでいきたい」と語った。
 
 
写真=所信表明する塩見会頭(中央、右から中本、北村、福島各副会頭)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。