おいしおすえ京野菜 府内150店舗でキャンペーン

2019年11月27日 のニュース

 京都府などは、京野菜の販売キャンペーン「京野菜マルシェ」を、府内各地のスーパーなど約150店舗で展開している。12月10日まで、店頭でのPRを強化しており、野菜購入者を対象に、プレゼントキャンペーンもしている。

 旬を迎えるえび芋、京みず菜、九条ねぎなどの京野菜を、府内の食卓に広めるためのキャンペーン。府、京都市、府農協中央会などで構成する「おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会」が取り組む。

 福知山市内では、イオン福知山店▽バザールタウン福知山▽フレッシュバザール福知山東野パーク店▽同福知山篠尾新町店▽同フレスポ福知山店▽同福知山お城通り店▽ミニフレッシュ三和▽同大江が参加した。

 岩井のイオン福知山店では、野菜売り場の目立つ場所に、地場産の大カブ、小カブ、丸ダイコン、モロッコインゲン、チンゲンサイ、ホウレンソウ、ダイコンなどを並べてPRしている。

 また実行委では、マルシェ開催店舗で京野菜を購入した人を対象にプレゼントキャンペーンも展開。購入した京野菜で作った料理の写真を添え、京のふるさと産品協会ホームページから応募すると、抽選で京の旬野菜、加工品の詰め合わせなどが当たる。
 
 
写真=目立つ場所に地場産野菜を並べている(イオン福知山店で)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。