楽しい夏休みにしよう! 小中学校で終業式

2019年07月19日 のニュース

 京都府福知山市の市立小中学校で19日、一斉に1学期の終業式が行われた。児童、生徒たちは、1学期の生活を振り返ったり、休み中の注意を聴いたりし、大掃除を済ませて、楽しい夏休みをスタートさせた。

 畑中の上豊富小学校(桐村恵美校長、99人)では、体育館で終業式があった。桐村校長は児童の大きな声のあいさつ、友だちへの優しい言葉かけ、他人への気遣いを振り返って「良くできました」と褒め、「みんなの良い行動で学校がどんどん良くなっています。良い行動を続けていきましょう」と伝えた。

 また、「夏休みは、事故やけが無く元気に過ごし、楽しい体験や学習、家族の役に立つことをしてください。元気に始業式で会いましょう」と締めくくった。

 このあと、児童たちは大掃除をした。ホームルームでは担任の先生から名前を呼ばれた順に一人ずつ前に出て、「ありがとうございます」と通知表を受け取った。

 

写真=初めての通知表を受け取る1年生(上豊富小で19日午前10時15分ごろ)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。