ウォーキングで土師川・由良川眺め橋めぐり 北京都協会63人で

2022年05月11日 のニュース

 京都府福知山市の橋を巡るウォーキング会が8日に開かれた。北京都(ほくと)ウォーキング協会(村山雅彦会長)主催で、会員と一般の計63人が参加。青空の下、高畑橋、音無瀬橋、新音無瀬橋などをたどる土師川・由良川沿い約13キロのコースを歩いた。

 協会では毎月、府北部の各地を選んでウォーキング会を開いている。今回は、普段何気なく使っている橋に目を向ける機会にしようと企画した。

 参加者たちは発着点のJR福知山駅に集合し、最初に高畑橋を目指した。橋に着くと、ゆっくり流れる土師川と新緑の景色を楽しみながら渡り、橋を背に記念撮影をするなどして親しんだ。

 村山会長(76)=南本堀=は「橋をメインにした企画は福知山では初めて実施しました。参加してくれる人の楽しみと健康維持のため、いろいろなテーマのウォーキングをしていきたい」と話していた。

 

写真=高畑橋を歩く参加者たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。