市消防団の旧車両6台、ネット入札で最高15倍に

2022年03月25日 のニュース

 京都府福知山市は、市消防団が使っていた旧車両6台をインターネットを使った一般競争入札で売却した。すべてに買い手が付き、落札金額は計161万998円。予定価格は各3万円だった。

 車両の初年度登録は1993年~97年。入札では、12万9999円~46万8千円(いずれも税込み)で落札された。

 最も高かったのはニッサンの排気量2500ccのディーゼル車。次いでトヨタの排気量1800ccガソリン車が33万3千円だった。

 最高額は予定価格の15・6倍、最低額でも4・3倍となった。売却益は市の一般財源の歳入となる。車両は、手続きを経て4月上旬ごろ、落札者に引き渡す。

 
 

写真=落札された消防団の旧車両

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。