新型コロナワクチン2回完了は全体の24%、高齢者は78% 福知山市実績

2021年08月04日 のニュース

 京都府福知山市は、新型コロナウイルスのワクチン接種の実績をまとめた。2日時点で、対象となる12歳以上の市民のうち2回接種完了は24・78%。先行して始めた65歳以上では78・18%となった。

 市は、武道館などに特設会場を設ける市の「集団接種」と、市内医療機関などでの「個別接種」を併用して、希望する市民への11月末までの接種完了をめざしている。

 接種実績は、65歳以上の1回完了が2万389人(対象人口数に占める接種率88・12%)、2回完了が1万8089人(同78・18%)。12~64歳の1回完了が6960人(同15・27%)、2回完了が920人(同2・02%)となっている。

 市は、11月までのワクチン確保について、「見通しが立っており、希望する市民への接種に引き続き取り組む」との見解を示した。

 集団接種の予約は10月前半まで埋まっている。インターネットで予約ができ、かかりつけ医を持たない若い世代の接種が本格化していることの影響とみられる。

 個別接種の方が早く打てる場合があると言う。

 

 

写真=市武道館での集団接種

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。