11月の福知山マラソン、2年連続で開催見送り 代替オンライン大会検討

2021年08月04日 のニュース

 新型コロナウイルスの猛威が収まらないなか、京都府福知山市は11月23日に開催予定の「第30回記念福知山マラソン」を、来年度に延期すると発表した。開催見送りは、2年連続となる。

 大会会長の大橋一夫市長は「ワクチン接種体制の更なる強化、医療提供体制の確保が最優先課題。楽しみにしていたみなさまには申し訳ありませんが、ご理解いただくよう、よろしくお願いします。一日も早く新型コロナウイルス感染症の脅威が収束することを願い、次回の第30回記念大会がよりよい大会として開催できるよう引き続き取り組む」とコメントしている。

 代替のイベントとして、昨年に引き続きオンライン形式でのマラソン大会を検討しており、詳細については決まり次第発表するという。

 

  

写真=代替の催しとして、昨年は福知山マラソンオンラインが開催された

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。