新型コロナワクチン接種 京都府が大規模会場2カ所開設

2021年05月28日 のニュース

 京都府は、高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種について、大規模接種会場を府内2カ所に設ける。場所は、亀岡市の府立京都スタジアム(サンガスタジアム京セラ)と精華町のけいはんなプラザ。6月8日から予約を受け付け、同月15日から接種を開始する。

 65歳以上の府民のうち、まだ一回も接種を受けていない人が対象。接種人数は、スタジアムが一日最大800人、けいはんなプラザが1600人の計2400人を想定している。

 使用ワクチンは、米モデルナ製の予定。予約は、コールセンターのほか、専用ウェブサイトと通信アプリのLINE(ライン)でも出来るようにする。

 混乱を招かないように、各市町村の接種状況をみながら、地域別で受け付けるなど、詳細な予約方法については、検討を進めている。
 
 
写真=大規模接種の会場となる府立京都スタジアム

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«5月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。