夜のお城でハロウィーン 家族で仮装楽しむ

2020年11月02日 のニュース

 京都府福知山市の夜を光で彩る「福知山イル未来と」を開催中の福知山城一帯で10月31日夜、ハロウィーンキャッスルナイトが開かれた。スタッフが、ピエロ、シスターなどの仮装でお出迎え。来城者も、フェースペイントをしたり、ハロウィーン仕様のプロジェクションマッピングを見たりして、楽しい時間を過ごした。

 主催の福知山ナイトツーリズム実行委員会は、イル未来とを催す福知山青年会議所と、福知山ワンダーマーケットで構成している。イル未来とが3日に終了するのを前に、家族で楽しめるイベントを-と企画した。

 フェースペイントは、市内のクリエイター・きよりんごさんがブースを設け、顔にカボチャや羽のアートを描き、子どもたちを喜ばせた。また市内のスイーツ店や実行委が、ポップコーン、お化け型クッキー、コーヒーなどを販売した。

 イベントに合わせ、「鬼滅の刃」のキャラクターやプリンセス、スパイダーマン、カボチャのお化けなどの仮装をして来城する家族も多く、福知山のナイトイベントを満喫していた。

 このほか、光るピエロのお面をかぶったスタッフに声をかければ、お菓子をプレゼントされる企画も。小さな子どもは、ビクビクしながらも、勇気を出して「トリックオアトリート」。お菓子を受け取り、満面の笑顔を見せていた。
 
 
写真=コスプレで夜の城を散策した

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。