高齢のまち唯一のコンビニ 詐欺防いで3回目の感謝状

2020年06月18日 のニュース

 高齢者を特殊詐欺の被害から未然に防いだとして、京都府福知山市大江町河守のファミリーマート福知山大江町店(瀬川吉男店長)は17日、府警本部から感謝状を受けた。高齢化が進む町内唯一のコンビニエンスストアで、同様の感謝状を贈られるのは3回目。

 5月4日夕方、高齢者が、プリペイドカードを購入したいと来店。瀬川店長(55)が購入方法などの相談を受けた際に理由などを尋ね、購入額が10万円と高額だったことなどから、特殊詐欺の手口ではないかと疑い、警察に通報した。

 福知山署によると、高齢者はパソコンでウエブサイトを見ていたら警告文が表示され、書かれてあった連絡先に電話すると、修理名目で電子マネーカードの購入を指示されたという。

 福知山署生活安全課の花田智洋課長が店を訪れ、瀬川店長に感謝状を手渡した。花田課長は「コンビニの協力もあって、今年は市内で特殊詐欺の被害は発生していません」と感謝した。

 瀬川店長は「違和感があれば、声をかけるよう従業員に伝えています。これからも社会奉仕として、特殊詐欺を防ぎたい」と話していた。
 
 
写真=感謝状を受ける瀬川店長

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。