感染拡大防止で施設一斉休館 経済、観光に打撃

2020年03月11日 のニュース

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、京都府福知山市の公共施設の一斉休館を受け、経済や観光面への打撃を心配する声が市内で広がっている。

「影響計り知れない」 商議所会頭

 福知山商工会議所の塩見和之会頭は、新型コロナウイルスの感染拡大は、福知山市の経済界にとって大きな打撃で、飲食業などを中心に、その影響は計り知れないと分析。
 「特に今年は大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が開始され、福知山城、福知山光秀ミュージアムには、過去にない多くの来場者にお越しいただいていたところであり、休館はまさに痛恨の極み」と話す。
 一方で「現段階では感染拡大を防ぎ、コロナウイルスの終息に向け、最大限努力することが最も大切であり、そのことが活発な経済活動の再開に、少しでも早くつながるものと確信し努めていきたい」という。
 その上で「商工会議所としては、市内事業所の実態把握に努め、新たに創設される予定の金融支援制度、雇用対策助成金などを活用し、この難局を乗り越えるためのサポートに、全力で取り組んでいきたい」とコメントした。

旧3町の交流拠点休館に危機感 市商工会

 市商工会は、三和荘など旧3町の交流拠点施設の休館に危機感を募らせる。「いずれも地域内外から利用のある核施設で、地域全体の人の流れが減ることが心配」
 旧市域を含めた事業者から新型コロナによる業績悪化で相談を受けており、「『いつもは満席状態の昼に人がいない』という声も聞く。公共施設の一斉休館を含め、自然災害より見通しが利かない難しさがある」と懸念する。

「お客さんしっかり迎えたい」 観光協会

 JR福知山駅北口の観光案内所を運営する福知山観光協会の岡垣要事務局長(63)は「大河ドラマで盛り上がっている時に、なんで」とこぼす。
 自粛ムードが高まった2月末以降は、客足が遠のいた。それでも9日はレンタサイクルの全8台が貸し出しとなるなど盛り返してきた矢先、福知山城などの休館が決まった。
 観光案内所やゆらのガーデン内の土産販売所は、換気、マスク着用、アルコール消毒液の設置をして、引き続きオープンする。
 「お城が休館の日には、外観を見るだけもよいという人がこれまでにもいた。遠くから楽しみにして来られたお客さんをしっかりと迎えたい」と話す。

「今が踏ん張り時」 ゆらのガーデン

 福知山城の下にあり、NHK大河ドラマの効果でにぎわいを増す7店舗営業のゆらのガーデン=蛇ケ端=。出店者協議会の仁木弥生会長は「城とミュージアムが閉まる影響は大きい」とうなだれる。
 ただ、今が踏ん張り時とも言い、観光協会と同様に、「水害にも負けずにやってきた。城の外観だけでもと来られる方があると思うので、楽しんでもらえるように出迎えたい」と前を向く。


写真=閉じられた福知山城の入場口

Tweet

春の購読キャンペーン

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。