速報:朝霞の訓練に参加の陸自福知山女性隊員が感染

2020年10月05日 のニュース

 京都府は5日、中丹西保健所(福知山市)管内在住で、陸上自衛隊福知山駐屯地勤務の20代女性隊員が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 東京都と埼玉県にまたがる朝霞駐屯地で、若手自衛官の教育課程に参加していた。参加した複数の自衛官の感染が判明していて、女性隊員は3日に発熱と関節痛があり、5日にPCR検査を受けて陽性と分かった。現在は無症状という。

 府内では1789例目。市内在住者の発生は13例目となった。

 福知山駐屯地によると、女性隊員は帰福した9月29日以降、駐屯地の医療施設で隔離していたため、濃厚接触者はいないという。

  防疫強化のため、10月中旬ごろまで、駐屯地内に住む隊員の外出や訓練を中止とする。

(2020年10月6日午前11持13分、一部修正)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。