社会人卓球全日本選手権に京都府代表で姉弟出場 単・複で桐村選手

2019年09月02日 のニュース

 熊本県で9月6日に開幕する第53回全日本社会人卓球選手権大会に、福知山市波江の桐村瑠奈選手(24)=西京味噌いかる=、陸人選手(23)=福卓クラブ=の姉弟が、京都府代表として出場する。種目は男女別個人のシングルスとダブルス。

ともに幼いころから地元の福卓クラブで練習に励み、小学生のころから全国大会に出場するなど活躍。トリッキーな攻撃を仕掛ける瑠奈選手は、京都産業大学2年生の時に、関西学生選手権のダブルスで4強入り。速いテンポが持ち味の陸人選手は、滝川第二高校3年時に全国高校総体ダブルスで16強に入った実績がある。

今春に行われた府予選でトーナメント戦やリーグ戦をして、シングルス8枠、ダブルス4枠を争った。瑠奈選手は女子シングルスで優勝、ダブルスで2位となり3年連続3回目の出場を、陸人選手は男子シングルスで3位、ダブルスで優勝を果たし、初めての出場を決めた。

大会の対戦表を見て、ともに山場となる試合を想定し最終調整に入る。両選手とも「ランク(16強)入りをめざしたい。2人そろって良い結果が出るようにがんばりたい」と気持ちを高める。

大会は8日まで、熊本市総合体育館で開かれる。


写真=全日本社会人卓球選手権に出場する桐村陸人、瑠奈両選手

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«9月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。