古くなった消防団車両6台を売却 福知山市

2022年01月25日 のニュース

 京都府福知山市は、消防団に配備していた旧車両6台を、インターネット公有財産売却システムによる一般競争入札で売却する。売却予定価格はいずれも3万円で、それぞれ入札保証金3千円がいる。複数台の入札もできる。

 売却する車両は、ニッサンの排気量1600ccガソリン車2台(ともに初年度登録1993年)、同排気量2500ccディーゼル車1台(同95年)▽トヨタの排気量1800ccガソリン車1台(同94年)、同排気量2000ccガソリン車2台(同96年と97年)。ディーゼル車は四駆で、ほかは前輪駆動車。老朽化に伴って昨年度更新した。サイレンなど緊急車両用の装備は外してある。

 入札は、システム上で参加仮申し込みをして、必要書類を市消防本部へ提出すれば、入札に参加できる。仮申し込みは2月8日午後2時まで。入札期間は2月22日午後1時から3月1日午後1時まで。3月3日午後5時に入札が確定する。

 入札に際しては、市税を滞納していないことなど参加資格がある。詳しくは市消防本部消防課、電話0773(24)0119へ。

 昨年2月には、はしご車をオークションに出品し、予定価格45万円の4倍近い168万円で落札された。

 

写真=売却するニッサンの初年度登録1993年の車両

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。