お寺に響く「ホワイトクリスマス」 常光寺本堂でジャズライブ

2021年12月14日 のニュース

 京都府福知山市大江町天田内、曹洞宗・常光寺本堂で、ジャズライブが12日に開かれた。ギタリストの山口武さんら3人が出演。約60人の前でクリスマスソングなどを演奏した。

 佛性寺のログカフェ・フローレスタと同寺が共催。山口さんは2014年に、水害に見舞われた大江町を元気にしようと開かれたライブで元気な演奏を聴かせた。この時の会場も常光寺だった。

 今回は山口さんとサックス奏者の入江美香さん、ベース奏者の佐野正二さんによるトリオが出演。ステージは本尊の阿弥陀如来坐像の前で、「テネシーワルツ」「オンリーユー」「学生時代」といった、なじみの曲を披露した。

 今の時期にちなみ「ホワイトクリスマス」なども演奏。地元ミュージシャンらとの共演もあった。すべて椅子席で、訪れた人たちは名曲の数々に体を揺らして応え、音色に酔いしれていた。
 
 
写真=阿弥陀仏の前でジャズを熱演するトリオ

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。