懐かしの「青年団」 大江の喫茶店で活動盛んだった時代の写真展

2020年10月06日 のニュース

 京都府福知山市大江町河守新町、喫茶・食事の店「ほほほのほ」で、旧大江町青年団の活動の様子を撮った白黒写真が展示されている。当時の団の様子を知る人たちが写真を見て懐かしんでいる。

 写真はもともと、河守清水の元大江町総合センターにあったが、その後、団員だった岡野和樹さん(69)=同町金屋=が大切に保管していた。

 多くの人たちに当時の青年団のことを知ってもらおうと展示。今回は1970年から76年ごろまでに撮影された32点が並ぶ。団主催の文化祭で団員が歌う姿や小旅行、団員同士の結婚式の様子などを写している。

 来店者の中には「この人は〇〇さんでは」「昔は活発に活動していたんだ」と話す人もいる。

 岡野さんは「青年団は今はありませんが、写真を見ると、当時の楽しい思い出がよみがえります」と話していた。写真は当分の間展示する。店の営業時間は午前10時から午後5時まで。火、水曜休み。

 
写真=青年団の様々な活動をとらえた白黒写真が並ぶ

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。