電動アシスト自転車導入でキャンペーン 綾部市観光協会

2020年07月05日 のニュース

 京都府綾部市の市観光協会はこのほど、レンタサイクル用に電動アシスト自転車を4台導入。これを記念して、市内の飲食店・土産物店を利用すると料金を割り引くキャンペーンを始めた。

 導入したのはブリヂストンの最新型で、走りながら充電する両輪駆動型。1回の充電で、パワーモードは54キロ、エコモードなら130キロ走ることができるという。

 綾部駅隣接のあやべ観光案内所で貸し出す。4時間まで1千円(普通の自転車は300円)、一日1500円(同500円)。楽に走れるため行動範囲が広がり「自由きままに綾部のまちを巡ってもらえます」という。

 9月30日まではキャンペーンとして、市内の飲食店・土産物店(量販店を除く)を当日利用した500円以上のレシートを提示するとレンタサイクル料金を500円割り引く。

 利用は予約優先。申し込み・問い合わせは、あやべ観光案内所内の綾部市観光協会、電話0773(42)9550。
 
 
写真=電動アシスト自転車で遠くまで楽に行けるようになった

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。