暑い中登校する子全員に冷感タオル 夏休み大幅短縮で朝来市

2020年07月01日 のニュース

 新型コロナウイルス感染症対策のため1学期中に長期臨時休校・園をしたことにより、各地で夏休みが大幅短縮される。暑い中を登校してくる子どもたちのためにと、兵庫県朝来市教育委員会は、市内の児童・生徒と3歳児以上の園児全員に「冷感タオル」を配布した。

水でぬらして、蒸発による気化熱を利用するもので、繰り返し使える。

配布したのは公立こども園7園、私立保育所・こども園6園に通う3歳児以上と、9小学校4中学校の小中学生用で計3千枚。首に巻いて使うため、0歳児から2歳児までは事故を考慮して配布していない。

朝来市の夏休みは8月8日から16日までの9日間。8月中も学校給食を提供する。


写真=子どもたちに配布した冷感タオル。首に巻いて使う

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。