健診って大事-いろんな検査を体験 福知山で健康展京都

2019年11月06日 のニュース

 臨床検査について知ることで健康管理への意識を高める「全国検査と健康展京都会場」が、福知山市役所隣のハピネスふくちやまで4日に開かれた。超音波検査や臨床検査専門医の健康相談などが体験でき、関心を寄せる多くの人が訪れた。一般社団法人日本臨床衛生検査技師会、京都府臨床検査技師会主催。

 臨床検査への理解を深めながら定期的な健康診断の大切さを啓発したいと、全国の会場で毎年開かれている。

 福知山の会場では、動脈硬化の進み具合を見る頸動脈超音波検査をはじめ、血管年齢を調べる検査、乳がん予防の乳腺自己チェック、体組成測定などのブースがあり、来場者が興味のあるところに並んだ。普段は病院でしか目にしない検査機器も注目を集めた。

 健康展に合わせて、市中央保健福祉センターによる健康体操やスロートレーニングの体験、食生活改善推進員の野菜クイズ、府臨床検査技師会と府中丹西保健所による医師の講演会も同時開催した。

 府臨床検査技師会の白波瀬浩幸会長は「多くの方に来ていただき、健康への関心の高さを実感しています。臨床検査についても身近に知っていただく機会となり、うれしく思います」と話していた。
 
 
写真=検査機器を使って頸動脈超音波検査を体験

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。