卓球:全日本選手権女子単ジュニアに福知山成美・大槻主将

2019年09月29日 のニュース

 京都府福知山市水内、福知山成美高校女子卓球部の大槻愛花主将(2年)=綾部市=が、2020年1月に大阪市で開かれる天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権のジュニア(高校2年生以下)女子シングルス出場権を獲得した。

 全日本出場の3枠を争い151人でトーナメント戦をした京都府予選で、準優勝を果たした。「初めは緊張した」と話すが、徐々に本来の力を出し、相手のミスを誘うプレーで次々と強豪を撃破した。

 決勝はファイナルセットまでもつれる接戦となったが、一歩及ばなかった。「優勝をめざしていたので、予選通過はうれしいが、結果には満足していない」と厳しい表情で振り返る。全日本選手権は初めての出場。「緊張しないか不安はあるが、自分の力を出せるように。ベスト32には入りたい」と力を込める。

 全日本選手権は1月13日から19日まで、大阪市港区の丸善インテックアリーナ大阪(市中央体育館)で行われる。
 
 
写真=全日本選手権に出場する福知山成美高校女子卓球部の大槻主将

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«9月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。