マナー守って! 由良川音無瀬橋の下、河川敷にバーベキューごみが散乱

2019年08月23日 のニュース

 京都府福知山市猪崎、音無瀬橋下の由良川河川敷に、ペットボトルやビールの空き缶といったバーベキュー後のごみが散乱している。管理する国交省福知山河川国道事務所は「ごみを持ち帰るなど、しっかりマナーを守ってほしい」と呼びかけている。

 橋の下が日陰になることもあって比較的涼しく、河川敷は無料で使用できるため、特に夏場の休日には友人や家族などとバーベキューを楽しむ人が多い。

 一方で、ごみを放置したまま帰る利用者がいる。河川国道事務所では、週2回の河川巡視を行っており、バーベキューの団体を見かけた際には、持ち帰りを促しているほか、ごみの回収や撤去も随時している。

 しかし、21日現在も周辺にはペットボトルのほか、紙皿やたばこの吸い殻、手持ち花火のかすといったごみが散乱。中には生ごみもあり、悪臭が漂っている。

 河川国道事務所は「ごみを放置するのは、不法投棄にあたる」と指摘。「場合によっては警察への通報も考えます。ほかの利用者のためにも、火の始末を含め、後片付けをきちんとして帰ってほしい」としている。

 
写真=河川敷に放置されたごみ

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«8月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。