高円宮賜杯学童野球府予選 福知山で始まる

2019年05月13日 のニュース

 高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント府予選大会が11日、京都府福知山市和久市町の福知山SECカーボンスタジアムで始まった。18日まで3日間の日程でトーナメント戦を繰り広げる。地元からは修斉野球クラブが出場し、頂点をめざす。

 府内152チームが参加して、3、4月にあった第48回中信杯全京都春季大会で16強に入ったチームが出場。優勝チームは府代表として8月18日から23日まで、東京都内で開催される全国大会に出る。

 修斉野球クラブは、春季大会では初戦の2回戦で昨年の府予選で優勝した城陽ビクトリーズと対戦。6-5の接戦で退け、その後も勝ち進んで8強入り。準々決勝では大枝イーグルスに8-9で惜敗した。

 府予選の開会式は午前9時30分に始まり、地元の成和中学校吹奏楽部が演奏する中、全16チームが入場行進した。選手を代表して修斉の高山優輝主将が「日ごろ励まし支えてくださっているすべての方に感謝し、仲間とともに大好きな野球ができることを喜び、最後の一球まであきらめず、正々堂々全力でプレーすることを誓います」と宣誓した。

写真=開会式で選手宣誓する修斉の高山主将(11日午前9時55分ごろ)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。