ランチを食べるとeBikeのレンタル割引 京都府がキャンペーン

2021年11月18日 のニュース

 運動しながら、中丹エリアの豊かな自然と食を味わってほしいと、京都府中丹広域振興局は「福知山・舞鶴・綾部e-Bike(イーバイク)ランチキャンペーン」を展開している。

 キャンペーンは、中丹3市にある対象レンタル施設でイーバイク(スポーツタイプの電動アシスト自転車)を借り、提携店で500円以上のランチを注文すれば、返却時にレンタル料金のうち500円が戻ってくるもの。

 先着100人で、期間は12月15日まで。特典を受ける場合は、対象のレンタル施設か合同会社海の京都e-Bikesで、イーバイクを事前予約する。レンタル施設で発行されるキャッシュバック券、ランチ代のレシートがいる。

■モデルコースを平野さんが試走■

 16、17両日には、キャンペーンを活用できるモデルコースを、サイクリングインストラクターの平野由香里さん(36)=大阪府箕面市出身=が試走。福知山市内などで、色付く木々を眺めながら、自転車を走らせた。

 平野さんは福知山市内でイーバイクをレンタルしてスタートし、柳町でランチ。大江町の天岩戸神社に立ち寄ったり、二瀬川渓谷で休憩したりしながら、宮津市内まで約35キロの道のりを走行した。

 2日目の17日は、綾部と舞鶴各市内を巡る約40キロを走行。「福知山のコースは、のどかな田園風景が気持ちよくて、つり橋、鬼のモニュメントなど、目移りするほど見どころがたくさんあり、とても良かったです」と満足していた。


写真=天岩戸神社付近の道を走る平野さん(右)ら

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。