光秀ピクトグラム 市のホームページでダウンロード開始

2021年08月15日 のニュース

 京都府福知山市は、市役所秘書広報課の西邑梢さん(23)が東京五輪開会式を見て考案した「明智光秀ピクトグラム」を、市のホームページでダウンロードできるようにした。SNSやメディアなどで注目を集めており、光秀の人となりや福知山との関わりをPRするツールとして期待が高まる。

 西邑さんが制作したピクトグラムは全6種で、「愛妻家」「良君」「福知山城を築く」といった光秀に関する内容をわかりやすく表現している。

 7月27日に、市公式のツイッターとインスタグラムで公開し、29日時点で2千件近く「いいね」が付くなど好評だった。

 さらに、市内の高校の同窓会組織など、福知山にゆかりのある人たちから、「仲間と共有したい」といった使用についての問い合わせも多数あった。

 これを受け、市はホームページに、ダウンロード用のファイルを用意。家族や友人とのシェア、店での掲示など、「光秀ピクトグラム」の広報活動に活用できる。西邑さんは「たくさんの人に楽しんで見ていただければうれしいです」と話している。

 12日午前10時時点で、「いいね」はツイッター、インスタ合わせて約2800件。市は続編を考えており、ホームページやSNSでアイデアを募っている。


写真=西邑さん考案の光秀ピクトグラムのひとつ「良君」

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。