「呼べばすぐ来る」 ウィラーが京丹後で定額乗り放題タクシー

2021年07月04日 のニュース

 「呼べばすぐ来る」を標榜する近距離定額乗り放題サービス「mobi(モビ)」が6月30日に京丹後市で、7月1日に東京都渋谷区で始まった。京都丹後鉄道運営会社の母体で、長距離バスのウィラー社がシステムを手がけ、地元のタクシー会社が運行する。

 5~9人乗りのワンボックス車数台が、エリア内を回遊・待機していて、利用者がスマホのアプリや電話で呼び出すと約10分で迎えに来る。自宅から通勤通学で利用する駅まで、あるいは通院、保育園の送り迎え、買い物にといった利用を想定していて、定額制なので月に何度でも利用できる。

 地方の場合、一家で大人の人数分所有している自家用車を減らせるほか、免許返納後の高齢者が自由に外出できることから「家族みんなの移動が変わり、10年後も安心して暮らせるまち」にできるという。

 乗り合い制だがAIを使って最適なルートを効率よく移動できるようにした。アプリだと、車両がいまどこにいるかが分かる。

 料金は月額5千円。同居家族は1人500円で最大6人まで追加できる。3人家族だと1人2千円で乗り放題になる計算。月額制以外に1回乗車プランや、法人会員店舗への利用客や従業員の無料送迎なども対応する。サービス提供時間は午前8時~午後9時。

 京丹後市ではサービス開始にあたり、30日にショッピングセンターマインでセレモニーがあり、事業を要請した京丹後市長らがあいさつした。
 
 
写真上=運行をスタートした京丹後市の「mobi」車両
写真下=京丹後市のサービス提供エリア

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«7月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。