三段池公園、再開して初の日曜日に駐車場埋まる

2021年06月07日 のニュース

 京都府などに発令された緊急事態宣言の再延長を受け、福知山市は、市民の日常生活への影響を考慮し、全面休館していたほとんどの公共施設を、1日から人数制限や市民限定などの条件付きで再開している。再開後初の日曜日となった6日は、市民の憩いの場に人出が戻って来た。

 駐車場が閉鎖されていた猪崎の三段池公園では、園内の動物園、グラウンド、遊具なども利用できるようになったこともあり、久しぶりに駐車場が車で埋まった。各施設では収容人数に定員を設けたり、消毒などで感染症対策を徹底した。

 緑豊かな園内を歩いて気分転換をする夫婦や、動物園でエサやりを楽しむ家族連れ、元気いっぱいに芝生を駆ける子どもたち、運動場で試合をする野球チームなどの姿が見られた。

 2歳の男児と「大はらっぱ」を訪れた36歳の父親は「妻が妊娠中なので子どもの面倒を見ています。よく利用していた公園なので、やっと使えるようになってうれしい」と喜んでいた。

 市外から多くの来訪が見込まれる福知山城天守閣、市佐藤太清記念美術館、市立宿泊施設は休館を継続している。

 
写真=駐車場が久しぶりに埋まった三段池公園

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。