図書館と全小中学校に児童書 西南RCが40周年記念に250万円相当

2021年06月08日 のニュース

 京都府福知山市の福知山西南ロータリークラブ(吉見光則会長)は、創立40周年記念事業の一環として、福知山市立図書館と市立全小、中学校に児童図書(250万円相当)を寄贈した。図書館や各学校が購入図書の選定を進めており、それぞれの蔵書に加わるのは秋ごろになる。

 ロータリー活動には7つの重点分野があり、そのひとつに「基本的教育の向上と識字率の向上」がある。今回は、新型コロナウイルス禍のなかで次代を担う子どもたちに役立つものをと、市教委に図書を贈ることにした。

 このほど市役所教育長室であった寄贈式には、吉見会長と創立40周年記念実行委員会のメンバー計7人が訪れた。

 吉見会長が「コロナ禍で、読書を通じて子どもたちのストレス解消や心の糧になればと思い、図書を贈ることにしました」とあいさつしたあと、木村潔委員長が端野学教育長に目録を手渡した。

 端野教育長は「学校図書の充実や子の育成に役立てたい」と感謝の気持ちを伝えた。


写真=端野教育長に目録を手渡す木村委員長。左は吉見会長

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。