父の日に福知山土産の特別セットを 売店休業の観光協会がネットで

2021年06月08日 のニュース

 緊急事態宣言に伴い、土産品販売施設を臨時休業中の福知山観光協会(芦田敦嗣会長)が、密を避けての父の日商戦を8日から展開する。京都府福知山市内の地酒、推奨土産品、福知山城・明智光秀グッズを詰め合わせた「父の日セット」をホームページで掲載して予約を受け付け、希望日時に引き渡す。

 福知山の土産品や特産品を集めて協会が運営する福知山観光案内所(駅前町)と福知山城おみやげ処(岡ノ)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため京都府などに発令されている緊急事態宣言を受けて、4月25日から6月20日まで臨時休業している。

 当初は宣言の1回目の延長が5月11日で終わる予定だったため、父の日の6月20日に狙いを定めて、施設での父の日商戦企画を練っていたが、再延長で売店が開けられず、方法を変えた。

 父の日セットは、ラッピング費用を含め税込み3千円~4500円で価格を設定。4500円のセットは、地酒「明智光秀桔梗咲く3本セット」「鮎の甘露煮」「麒麟がくる陶器おちょこ3個セット」が入っている。

 地酒と佃煮、地そばのセット▽光秀がたしなんだ茶の湯にちなむ茶と茶菓子のセットなどもある。各セットは数量限定で、無くなり次第終了する。

 このほか、観光土産品として人気の「光秀ネクタイ」や「麒麟がくるトートバッグ」などの単品も扱う。

 協会ホームページで父の日商戦品を掲載して、8日午前9時からメールか電話で予約を受け付ける。締め切りは15日。商品の受け渡しは16日から20日の各日午前9時から午後6時までで、購入者が希望する日時に福知山観光案内所で行う。

 酒類を含まない商品はネット販売(送料別途)にも対応する。

 協会は「お父さんが喜びそうなセットを作りました。市内外への福知山のPRにも期待しています」としている。

 問い合わせは、協会、電話0773(22)2228へ。
 
 
写真=推奨土産品や光秀グッズで、父の日商戦いざ勝負

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。