高級生食パン専門店「乃が美はなれ」が福知山駅構内で開店

2021年03月03日 のニュース

 京都府福知山市、JR福知山駅構内のビエラ福知山に、高級生食パン専門店「乃が美はなれ」JR福知山駅前販売店が、このほどオープンした。生食パンは、しっとりとしてモチモチの食感と、やさしい甘みが特長で、土産や差し入れとしても人気を呼んでいる。

 「そのまま生で食べるのが一番おいしい」と評判の食パンだが、焼いても香ばしく仕上がる。

 オリジナルブレンドの小麦粉を使い、卵は使用せず、生クリームの自然な甘みを生かす-といったこだわりのほか、生地を工程ごとに休ませるなどして作っている。

 ヤフー検索大賞食品部門賞で3年連続受賞、パン・オブ・ザ・イヤー2016の食パン部門金賞など、受賞歴も多い。全国47都道府県に出店していて、多い日で一日約8万本売れるという。

 福知山店は、キャピタルブレッド(本店・京都市、阪上勝弘社長)が経営。毎朝届く300~400本の食パンが並び、1本(2斤)税込み864円で販売する。ブルーベリーやストロベリーなどのジャム、クルトンも購入できる。

 定休日はなく、営業時間は午前11時から。完売次第終了。3月中旬からは、電話での予約販売も開始する。

 阪上社長(50)は「昨年11月から12月にかけて、期間限定で出店したところ、大きな反響がありました。継続を願う声、お手紙も届き、みなさんの温かさに感動し、出店を決意しました。今後も喜んでいただけるよう、おいしい生食パンを提供し続けたい」と話している。
 
 
写真=生食パンで人気の乃が美のJR福知山駅前販売店

このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。