凍結で水道管破損し132戸断水 夜久野町直見

2021年01月12日 のニュース

 京都府福知山市夜久野町直見地区で、凍結による水道管の破損で配水が困難になり、11日から断水が生じている。影響が出ているのは才谷、栗尾、大岶、桑谷、西垣、宮垣、山中の132戸。市は破損した水道管の調査を進めており、復旧まで給水車と給水袋で配水をする。12日午後3時30分現在断水は続いており、復旧時期は未定。

 直見は市内でも雪が多い地域。上町浄水場で浄水した水をためておく配水池が、高台3カ所にあり、配水池からの自然流下で生活用水をまかなっている。しかし、10日から、浄水場の水を送っても配水池の水位が上がらない状態となった。

 すぐに水道管を調査し4カ所の漏水を見つけて対応したが改善しなかった。このため配水池からの供給を停止し、直見総合センターに給水車を配備。各自治会の公民館に容量6リットルの給水袋を置いて水を届けた。

 市は、まだ複数あるとみられる漏水と、配水池に水を送る本管にも破損がないかを調べており、「早急な配水再開に向けて対応をしていきたい」としている。
 
 
写真=給水袋を用意する市職員

Tweet
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。