中夜久野郵便局の恒例・花苗プレゼント 3密避けて公民館で配布

2020年06月12日 のニュース

 京都府福知山市夜久野町高内の中夜久野郵便局(的場隆宏局長)は、毎年好評の「花・野菜のポット苗プレゼント」の配布を13日に始める。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3密を避け、配布場所を近くの中夜久野地区公民館に変更。手渡しせず、苗を並べておき、自分で選んで持ち帰ってもらう。

 苗の栽培とプレゼントは、前局長で公民館主事の的場渡さんが地域との交流を深めようと30年余り前から続けてきた。現在は的場隆宏局長が受け継いでいる。苗栽培は同公民館の前主事の中島淑厚さんの協力も受けている。

 今年はマリーゴールド、ベゴニア、インパチェンスなどの花やオクラ、キュウリなどの野菜の苗合わせて1000株余りを用意。来場者への対応はせず、毎朝、公民館前に小出しで並べて1人5株内を自由に持ち帰ってもらう。希望者は、持ち帰り用にビニール袋などを持参する。なくなり次第終了する。

 渡さんは「新型コロナの影響で憂うつな気持ちになっている人も多い。花や野菜を育てることが、少しでも明るく過ごせる環境づくりにつながればうれしい」と話している。

 場所は市街地から国道9号を兵庫県方面に走り、夜久野峠に差しかかる手前の同郵便局近くを右側に少し入ったところにある。
 
 
写真=昨年までは郵便局の前で苗を渡していた

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«6月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。