新事務所での運営始める 福知山市文化協会

2020年04月28日 のニュース

 福知山市文化協会(前田竹司会長)の事務所が京都府福知山市和久市町の市上下水道部厚生棟へ移転し、20日から新事務所での運営を始めている。以前は下新町の新町文化センターに事務所を置いていたが、耐震面での不安などがあり、移転先を市と協議。4月に入ってから、現事務所に引っ越した。

 厚生棟は木造平屋建ての約310平方メートルで、和室6畳1間、8畳と15畳が2間あり、これまでの応接室に事務所を移転。ロビーに応接机などを置いている。

緊急事態宣言受け 一般利用は停止

 市の施設のため、現在は緊急事態宣言の影響で一般の利用は停止しているが、通常は社会福祉や生涯学習を目的とした活動に使用することができる。

 使用できる時間は午前9時から午後9時まで。ガス器具、冷暖房を使用する場合は250円から750円が必要。駐車場はすぐ近くの福知山SECカーボンスタジアムを利用できる。

 同協会は「今は新型コロナウイルスの影響で利用ができませんが、終息後は、事務所の移転を機に厚生棟をどんどん活用してもらえればうれしい」としている。

 問い合わせは同協会、電話(22)5594へ。

写真上=応接セットの置かれたロビー
写真下=文化活動などで使用できる和室

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。