文化協会が事務所を新町から和久市に移転 4月から下水道部厚生棟

2020年02月27日 のニュース

 福知山市文化協会(前田竹司会長)は4月から、和久市町の市上下水道部厚生棟へ事務所を移転する。厚生棟は市の管理する福利厚生施設で、木造平屋建ての約310平方メートル。昭和50年(1975)代に建設された。

文協が事務所を置く新町文化センター=下新町=は、耐震面での不安などがあり、市は今年度いっぱいで使用を中止する方針。そのため、市と文協が相談し、厚生棟への移転が決まった。

移転先には和室が6畳1間、8畳と15畳が2間、応接室があり、応接室に事務所を置く予定にしている。

また、現在は市民からの使用受け付けなどを市スポーツ協会がしているが、移転後は文化協会が引き継ぐ。


写真=移転先の市上下水道部厚生棟

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。