北近畿8自治体が合同採用説明会 地域の魅力アピール

2020年02月14日 のニュース

 京都府、兵庫県北部の自治体8市町による合同採用説明会が11日、京都府福知山市駅前町の市民交流プラザで開かれ、大学生や社会人ら43人が訪れた。

 合同説明会は、府北部の福知山、舞鶴、綾部、宮津、京丹後、与謝野6市町と、兵庫の豊岡、丹波篠山2市が府県を超えて取り組んだ。2019年4月に初開催して今回で2回目となった。

 各市町が特色あるブースを構えてアピール。福知山市は、採用から年数が浅い若手職員らが受け答えして、若者が市役所で働くイメージを膨らませやすいように工夫した。

 他市も、プロジェクター活用や少人数面接などで魅力をPRしていた。


写真=福知山市のブースは若手職員が受け答えした

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«2月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。