通学で利用の駅に感謝 卒業を前に共栄高3年生が清掃

2020年01月30日 のニュース

 京都府福知山市東羽合、京都共栄学園高校(國田敦校長)の3年生が29日、通学で利用してきたJR・京都丹後鉄道福知山駅で清掃活動に取り組んだ。生徒たちはこれまでの感謝を込め、駅構内の窓拭き、周辺のゴミ拾いなどをした。

 3年生が毎年、卒業を前に掃除を通して感謝の気持ちを伝え、心も磨こうと実施している。今年参加した14人の中には中学生の頃から6年間利用してきた生徒もおり、思い出の詰まった駅を丁寧に磨いた。

 東舞鶴から通学している有本滉基君は「3年間お世話になった駅なので、きれいにすることで恩返しをしたい。後輩たちにもこの活動を引き継いでいってほしい」と話し、窓ガラスの汚れを拭き取っていた。

 清掃のあと、福知山駅の谷口博之駅長に、生徒代表がお礼の言葉を伝えて花束を贈り、全員で「ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べた。
 
 
写真=駅の清掃をする生徒たち

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。