クールチョイスで天井照明のLED化 福知山市が市民に呼びかけ

2019年12月17日 のニュース

 福知山市は、地球温暖化対策として、家の天井に取り付けている照明器具を、蛍光灯からLEDに交換することを市民らに呼びかけている。京都府電機商業組合福知山支部と連携し、加盟店の店頭にのぼり旗を立てるなどしてPRしている。

市は、世界的な気候変動への対策を進めるため、脱炭素社会に貢献できる行動をする「クールチョイス(賢い選択)宣言」を、今年4月に行った。これに関連する取り組みとして、省エネ効果などが期待できるLEDへの交換の呼びかけを始めた。

組合福知山支部の加盟店24事業所が協力。店頭にのぼり旗を立てているほか、ポスターを貼ったり、省エネ効果計算表を置いたりして、省エネにつながるLEDの普及促進に努めている。


写真=天井照明のLED化を呼びかけるのぼり旗

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。