さとう駅前店の後継、福知山お城通り店がオープン

2019年11月21日 のニュース

 総合小売業のさとう(佐藤総二郎社長)は21日、京都府福知山市駅前町に、スーパー「フレッシュバザール福知山お城通り店」(坂東邦彦店長)をオープンさせた。老朽化のため14日に閉店した「さとう福知山駅前店」の後継店で、待ち望んだ近隣住民たちが開店前から訪れて、さっそく利用した。

店舗は鉄骨造平屋建てで、売り場面積は約1千平方メートル。生鮮食品や加工食品、日用品・生活雑貨などをそろえ、無料休憩スペースも設けた。駐車台数は115台、駐輪場40台。営業時間は午前8時から深夜0時まで。年中無休。

同日午前7時40分から、現地でオープニングセレモニーがあり、あいさつで佐藤社長は「さとう福知山駅前店は、同じ場所で建て替えると、相当の時間を要し、不便をおかけすることになる。徒歩数分の場所にご縁があり、新たに建設することになりました」と経緯を説明。

続けて「規模は決して大きくありませんが、気軽にご利用いただけるよう、従業員一同、力を尽くしていきたい」と話した。


写真=後継店のテープカット。背後に旧福知山駅前店の屋上看板が見える(21日午前8時ごろ)

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。