本格的な秋到来ヒガンバナ咲き始める 終わり迎えたハギと美の競演

2019年09月25日 のニュース

 京都府福知山市内の各所でヒガンバナが咲き始めている。中地区でも真っ赤な花が咲き、終わりを迎えたハギの花と美を競い合っている。

 ヒガンバナは秋を代表する花で、マンジュシャゲともいう。中の養泉寺近くの道沿いでは2、3日前から開花。同寺は丹波萩寺として知られているが、今年は9月に入ってからの残暑の影響でハギの花の付きが悪かったという。

 ヒガンバナの近くにあるハギは、ごくわずかに花が残っていて、少し離れた場所にはコスモスも咲き、本格的な秋の訪れを告げている。

写真=終わりを迎えたハギと一緒に咲くヒガンバナ

Tweet

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«9月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。