春を先取りイチゴ狩り

寒い日が続くものの、節分を過ぎ、暦の上では春を迎えました。そして、ひと足早く各地のイチゴ園は春真っ盛り。温かいハウスの中で大きな実がたくさん実り、あまい香りが一面に。イチゴ狩りで、口の中いっぱいに春を感じよう。

ホテル&リゾーツ 京都宮津ロイヤルストロベリーパーク

スイーツビュッフェも楽しめるホテルの農園

 約1mの高さに作られたイチゴ棚から垂れ下がる真っ赤な実。子どものこぶしくらいの大きなものもある。摘み取ってかぶりつくと、口いっぱいに芳醇な香りと濃い甘みが広がる。

 温泉や和洋中レストラン、結婚式場などを備えた「ホテル&リゾーツ京都宮津」に、イチゴ狩りが楽しめる「ロイヤルストロベリーパーク」が昨季誕生。「ここのイチゴは美味しい」と地元でも評判になっている。

 かつてテニスコートだった2470㎡の敷地に、6棟のハウスを建設。約7000株を高設栽培している。品種は酸味が少なくジューシーで甘い章姫。足元はコンクリートで、車イスの人でも入ることができる。

 イチゴ狩りが敷地内でできるホテルは、めずらしい。「ホテルマンの自分がまさか栽培することになるとは」。農園長の熊谷明雄さんをはじめ農業経験のないスタッフが、舞鶴市、綾部市の農家の方からノウハウを学んだ。肥料や水やり、温度調節はコンピューターで管理する。夜は温度を下げ、あえてゆっくり熟させると糖度が増すという。

 イチゴを使ったデザートが提供できるのもホテルならでは。1階のラウンジでは、パンケーキやパフェなどいろいろなメニューが登場する。土日はイチゴのスイーツビュッフェを開催し、ケーキやタルトなど趣向を凝らしたデザート、軽食がお腹いっぱい食べられる。

 イチゴを使ったデザートが提供できるのもホテルならでは。1階のラウンジでは、パンケーキやパフェなどいろいろなメニューが登場する。土日はイチゴのスイーツビュッフェを開催し、ケーキやタルトなど趣向を凝らしたデザート、軽食がお腹いっぱい食べられる。

宮津市字田井小字岩本58 TEL0772-25-1188

【イチゴ狩り】

■要予約(イチゴの生育状況により閉園の場合もある) 
■期間/6月上旬まで。イチゴの栽培状況により変更 
■時間/10:00~12:00、13:00~17:00(最終受付16:00)45分間食べ放題 
■料金/大人1500円~2800円、小学生1000円~2300円、幼児500円~1700円、2歳以下無料 
■練乳1個付き 

【ストロベリースイーツビュッフェ】 

■要予約 
■時間/1部11:30~13:00、2部13:30~15:00 
■料金/大人3000円、小学生2000円、幼児1000円、2歳以下無料 
■期間/3月17日までの土日祝、3月21日~31日は毎日(2月16日は休み)

福山ファーム

のびのび育った7品種直売所では食べ比べも

 経営する福山壽さんは、イチゴ栽培歴約40年の大ベテラン。「イチゴは自律する植物なので、自然にまかせて、のびのび育てるのがコツ」という。今年も例年通り、甘い実をつけている。 

 章姫、紅ほっぺ、おいCベリー、白イチゴ、かおり野、福ちゃん、福娘の7品種があり、食べごろを迎えたものから摘み取りをする。

 糖度と酸度の比率により、味の感じ方はさまざま。「とれたての完熟が食べられるのが、良いところ」。直売所では試食できるので、好みの品種を探すのも楽しい。この上でマウスを長押し - パーツの追加・変更・削除・移動

福知山市戸田307-1  TEL0773-27-0954

【イチゴ狩り】
■予約がおすすめ 
■期間/ゴールデンウィークまで(予定) 
■時間/10:00~15:00(30分時間制) 
■無休
■料金/中学生以上1700円、小学生・70歳以上1500円、幼児1300円、2歳以下無料  

【直売所】
■時間/9:00~17:00 
■無休

内山いちごの国

予約必須の人気園 地域おこしでスタート

 福知山市、丹波市の市街地から1時間ちょっと。養父市長野にある13戸の内山集落で2003年1月に、地域おこしとして始まったイチゴ園。約2000㎡の農地に10棟のビニールハウスを並べ、大粒で甘い章姫を栽培している。

 イチゴ狩りは1月から6月まで受け付け、期間中に8000人が訪れる。シーズン入りを待ちわびた人たちからの予約で、毎年1月、2月はすぐ埋まる人気ぶり。3月以降も「必ず予約をしてからお越し下さい」と呼びかけている。

 3年前から代表を務める荒木奈見さんは、「うちのイチゴはおいしいので」と絶対の自信を持つ自慢の素材を生かしたスイーツ作りにも取り組む。

ロールケーキ(1500円)とイチゴ大福(3個590円)。イチゴ7割のアイスに、かき氷(各400円)もある。ケーキと大福も予約が安心。

養父市長野1297  TEL079-666-0309

■要予約 
■期間/1月~6月 
■時間/10:00~16:00 
■休み/月曜(祝日の場合は翌日) 
■料金/1月10日~3月9日1100円~1800円、3月10日~5月9日900円~1600円、5月10日~6月末700円~1300円、3歳未満無料

あぐり丹波3Dいちご園

どこの棟にも行き来自由 遠方からの来園者も多数

 リピーター率70%、丹波市の「あぐり丹波3Dいちご園」は、京阪神からも多くの人が訪れる人気のイチゴ狩りスポット。県内最大規模、3700㎡の敷地に12棟のハウスがあり、高設栽培のイチゴ畑が広がる。品種は、とちおとめ、紅ほっぺ、かおり野、おいCベリーの4つ。イチゴ狩りでは、どこの棟にも行き来が自由で、それぞれの味を食べ比べできる。

 3DはDekkai Delicious Daisuki の頭文字から。おいしく育つ秘密は、細かい気泡を含んだ「nanoバブル水」。土の中に酸素を行きわたらせることで、肥料の吸収が良くなり、糖度が上がるという。

 周囲に田園が広がるのどかな立地。カーナビを設定するときは、電話番号ではなく、住所か園名で検索を。グーグルマップで「あぐり丹波3Dいちご園」と入力すると確実

 

丹波市氷上町新郷1174-1  TEL0795-86-8070(本社事務所)

■要予約 
■期間/5月下旬まで 
■時間/10:00~15:00(最終入場14:00)
■休み/月・火曜日(祝日の場合は営業)
■料金/小学生以上1300円~2000円、幼児1000円~1400円、3歳未満500円~700円、持ち帰り/100g150円~250円

パピィフルーツパーク

今シーズン、初オープン、広いハウスで収穫体験

 福井県の最西端に位置する高浜町。舞鶴市との県境、のどかな景色がどこまでも続く山間に、今シーズン新しいイチゴ農園が開園した。 

 長さ62m、幅7mの大型ハウス4棟で章姫を9300株栽培。昨年12月から町内のスーパーや直売所へ出荷していて、2月中旬からは、一般の人向けの収穫体験を始める。広いハウスの中で、熟したイチゴを探して回るのが楽しい。摘み取った実は1g2.5円(予定)で量り売りする。

 園長の馬場祥誠さんは、もともとは福祉関係の仕事をしていたが、地域を盛り上げたいと農業を志した。「人が集まるきっかけになれば」と話している。

 「イチゴの被り物で記念撮影できますよ」

福井県大飯郡高浜町鎌倉26-17  TEL0770-50-7729

【イチゴ摘み取り体験】

■要予約 
■期間/2月中旬から3月末まで(予定)の土日(生育状況により休園あり) 
■料金/摘み取った分を量り売り 
※4月からイチゴ狩りも予定

2019年2月9日号

Tweet
お得なクーポン情報はこちら!

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべてタウンタウン編集室、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前にタウンタウン編集室へご連絡下さい。