イベント情報

各催事は天候などにより
中止・変更になる場合があります。
お出かけ前にご確認下さい。


■落語家の話芸をたっぷり 【福知山市】
プロの落語家たちによる「ふくち寄席」が、ハピネスふくちやま(福知山市役所横)で6月23日(日)午後1時30分から開かれる。出演は笑福亭たまさん、地元の桂三扇さん、林家染八さん、桂九寿玉さん。
料/協力券1200円(当日1500円)は福島文進堂などで扱っている。
℡090-3861-7630(山中さん)


■元総理の生み出す美       【京丹後市】
「細川護熙 美の世界」展が、森の中の家 安野光雅館(京丹後市久美浜町谷)で開催中。宮津城主細川幽斎、忠興の子孫で第79代総理大臣を務め、政界引退後は芸術家として活動する細川護熙さんの絵画、墨書、陶芸43点を展示。ウクライナ戦争終結への祈りを込めた油絵「百鬼蛮行-私のゲルニカ-」も公開する。安野光雅さんの「阿修羅像」など11点も同時公開。会期は9月2日(月)まで。午前9時30分~午後5時
休/火曜休館
料/一般1000円、中高生600円、小学生400円
℡0772-84-9901


■首席フルート奏者の凱旋公演 【丹波篠山市】
「大阪交響楽団コンサートin丹波篠山」が、田園交響ホール(丹波篠山市北新町)で6月22日(土)午後2時から開かれる。出演は大阪交響楽団。地元出身でフルート首席奏者・三原萌さんの凱旋公演。曲目はモーツァルト「交響曲第40番」、イーベル「フルート協奏曲」などを予定。
料/一般3500円。文化庁「劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業」で18歳以下無料招待、保護者は半額1750円。無料・半額枠は先着400人で要事前申し込み。
℡079-552-3600


■「ヒロシです。」                     【朝来市】
ピン芸人として活躍し、いまはチャンネル登録者数112万人、ソロキャンプのYouTubeで大人気のヒロシさんによる「ソロキャンプ・トークショー」が、あさご・ささゆりホール(朝来市新井)で6月30日(日)午後2時から開かれる。
料/全席自由で大人2000円、中学生以下1000円(当日各300円増)
℡079-672-6114(朝来市芸術文化課)


■美術館で能登半島支援      【朝来市】
能登半島地震の被災地支援をと、あさご芸術の森美術館(朝来市多々良木)で珠洲焼のチャリティー販売が行われている。石川県の伝統工芸品に指定されている珠洲焼だが、元日の震災で多くの窯が被害を受けた。難を逃れた作品を取り寄せて販売し、売り上げで新たに作品を仕入れる。期間は7月7日(日)まで。
休/水曜休館
料/美術館は有料だが「珠洲焼を買いに来た」と伝えると販売会場のショップに入場できる。
℡079-670-4111


■アンサンブルの音を楽しむ     【綾部市】
「いのち奏でるコンサートin綾部 フルートとチェンバロの風に誘われて」が、府中丹文化会館(綾部市里町)で6月23日(日)午後2時から開かれる。京都カルテットを中心にしたアンサンブルがビバルディ「マンドリン協奏曲Ⅱ」、映画音楽などを演奏する。
料/入場無料だが綾部市役所、中丹文化会館などで取り扱いの招待券がいる
℡0773-42-7705


■丹後の国府、国分寺を探る     【宮津市】
丹後国の国府、国分寺にまつわる発掘調査の成果を紹介する文化財講座「丹後府中の歴史を探る」が、みやづ歴史の館(宮津市鶴賀)で6月22日(土)午後1時30分から開かれる。テーマは「丹後国分寺跡の発掘調査-雪舟が描いた中世国分寺の姿」、国府跡と有力視されている「安国寺遺跡の発掘調査-都市・霊場・天橋立」。
料/無料
℡0772-27-0230(府丹後郷土資料館)

お得なクーポン情報はこちら!

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべてタウンタウン編集室、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前にタウンタウン編集室へご連絡下さい。