中丹のスイーツ、旬の農水産物集まる 赤れんがで「食の京都マルシェ」 

2022年03月19日 のニュース

 京都府中丹広域振興局は、福知山、舞鶴、綾部の中丹3市のスイーツ、旬の農林水産物などを集めた「食の京都マルシェ@中丹」を20、21両日に舞鶴赤れんがパーク(舞鶴市北吸)で開く。会場でのみ使える1500円分のプレミアムチケットを1000円で販売する。

 8店が参加し、福知山市からは横田石材農業事業部・丹波ほっこり農園が、地場産原料を使った「京都中丹いちおし商品」認定の干しぶどう、干しいも、野菜を販売。北陵うまいもん市「雲原店」も、「京都中丹いちおし商品」認定の雲原こんにゃく、山椒みそ、柚みそを売り出す。

 綾部市からは菓子工房「グディーズ」が両丹茶を使ったわらび餅「茶和らび」など。舞鶴市からはJA京都にのくに農産物直売所菜菜館などが出店する。

 プレミアムチケット購入者は、先着で中丹の特産品が当たる抽選会に参加できる。

■子育てサミットも

 またマルシェ会場内には「京都子育て環境日本一・中丹地域サミット」として子育てブースを設け、子育て支援団体の紹介や「食物アレルギーの基礎と赤ちゃんのスキンケア・離乳食」の講演ビデオを上映。20日午後1時からはトークセッションをする。


写真=「京都中丹いちおし商品」のグディーズ「茶和らび」

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。