福知山でスイーツ21店舗が参加してスタンプラリー

2021年12月27日 のニュース

 京都府福知山市で「ふくちやまスイーツスタンプラリー」が繰り広げられている。福知山観光協会を事務局とするスイーツフェスティバル実行委員会(川見長一朗会長)が主催。市内のスイーツ21店舗が参加している。来年2月28日まで。

 実行委は例年、たくさんのスイーツ店が一堂に集まるスイーツフェスティバルをしているが、新型コロナウイルス感染防止のため、今年は開催を見送った。その代わりに、市内店舗をそれぞれのペースで巡ってもらえるスタンプラリーをすることにした。

 地図や店舗の情報を載せた台紙を持って、対象店舗で500円以上商品を購入するとスタンプを1個押し、5店舗分を集めて応募すれば、京都丹後鉄道の観光列車・丹後くろまつ号のペアチケット、参加店で使える商品券などが当たる。

 台紙は観光協会窓口と参加店舗に置いてあり、参加店舗にはスタンプラリーのポスター(A2判)が貼られている。

 協会窓口では、参加店舗で使えるクーポン券も数量限定で販売している。


写真=参加店舗に張っているポスター

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。