うぶやの里で結婚式 地域住民も加わり花嫁行列

2021年10月28日 のニュース

 京都府福知山市三和町の大原神社(林秀俊宮司)で23日、前田在住の中島俊幸さん(39)、茉莉奈さん(30)夫婦が結婚式を挙げた。府指定有形民俗文化財の産屋があり、美しい自然に包まれる里山で花嫁行列もした。

 土師のホテルロイヤルヒル福知山&スパで結婚式を企画、運営する「ジャスト ウェディング千代屋」のプラン。地区住民でつくる「うぶやの里ウェディング実行委員会」(小林英夫会長)とも協力した。

 同地区の住民らは、安全祈願に御利益のある神社、産屋、さらにその景観も地域活性化につなげたいと、地区内での結婚式などをこれまでから盛り上げている。花嫁行列には地元の16人が参加し、2人の結婚を祝福した。

 和装での式を探していた俊幸さんと茉莉奈さん。当初は5月の予定だったが、新型コロナウイルスの影響で式は延期していた。途中で茉莉奈さんが妊娠していることが分かり、安産祈願に訪れた。さらに茉莉奈さんが生まれる前に、母親が同神社で安産の祈願をしたことが分かるなど、いろいろな縁が重なった。

 当日は、産屋前の遊歩道を福知山御霊太鼓の演奏とともにゆっくりと歩き、地域住民から拍手が送られると、幸せいっぱいの笑顔で応えた。2人は「とても良い雰囲気の場所で、温かい人たちに囲まれて式ができ、うれしかったです」と幸せいっぱいの様子だった。

 このあと本殿で式を挙げ、境内での記念撮影や絵馬殿での両家顔合わせもした。

写真=中島さん夫婦と親族のあとに地域住民らも続いた花嫁行列

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。