三段池公園にほしい店は? 市が利用者アンケート

2021年09月17日 のニュース

 京都府福知山市は、猪崎の三段池公園内に民間事業者が飲食店や売店などを整備・運営し、その収益の一部を活用して公園整備や改修もする「Park-PFI」(公募設置管理制度)の導入を検討している。公園内にほしい店などを知るため、公園利用者を対象にしたオンラインアンケートを始めた。10月15日締め切り。

 同制度は、2017年の都市公園法改正により、民間資金を活用する都市公園の新たな整備・管理手法として創設された。福知山市での導入事例はない。

 市は、公園利用者アンケート、事業者と市場の動向調査を進めて、三段池公園での制度導入の実現性を探る。

 アンケートは市のホームページから回答でき、回答者の年代、性別、普段よく使う公園内施設、公園内にほしい店や機能など15の設問について尋ねる。
 
 
写真=三段池公園内にあなたがほしい店は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。