堰堤を越える力強いジャンプ 由良川をアユが遡上

2021年05月26日 のニュース

 京都府福知山市内を流れる由良川本流、支流をアユが遡上している。天気の良い日には川を泳ぐ姿を見ることができ、堰がある場所では、勢いよく跳びはねて堰を上っている。

 高畑の土師川では25日、高畑橋下流の堀堰堤を越えようと、たくさんのアユがジャンプ。

 雨上がりで量が増えた堰を流れる水に負けない力強さで、上流へと向かっていた。

 堰の両サイドには、遡上しやすいように作られた階段状の魚道もあり、テンポよく跳びはねて進む姿も見られた。

 アユは幼魚期を海や湖で過ごし、春から夏にかけて成魚が河川を遡上する。由良川では天然アユのほか、毎年6月から解禁のアユ釣りを前に、由良川漁業協同組合が放流をしている。アユ漁には市内の釣具店で購入できる遊漁証が必要。

写真=堀堰堤の魚道を跳びはねるアユ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«5月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。