新年度に市立初の「こども園」 三和保育所を移行

2021年03月06日 のニュース

 京都府福知山市三和町千束、市立三和保育園が4月から、幼稚園と保育園の機能を併せ持つ幼保連携型認定こども園「三和こども園」に移行する。市立のこども園は初めて。移行のための準備が進められており、市保育所条例一部改正案が、開会中の市議会3月定例会に8日、上程される。

 市は市立保育園の認定こども園化を進める方針で、認定要件の一時預かり事業をすでに行っているなど、条件が整う三和を第1号に選んだ。

 市子ども政策室は「旧3町地域に幼稚園がないこともあり、市民の子育ての選択肢が増えることに期待している」としている。

 認定こども園は、民間保育所6園が形態を変えて今年度から開設。新年度は三和のほか、民間の修斉保育園(新庄)、みのり保育園(拝師)が加わり、計9園になる予定。
 
 
写真=4月から認定こども園に移行する準備を進める三和保育園

このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。