庁舎の喫煙場所を地下駐車場入り口に移動 福知山市役所

2021年02月05日 のニュース

 京都府福知山市は、市役所敷地内に設けている特定屋外喫煙場所を変更する。現在は市役所隣のハピネスふくちやま(旧市民会館)裏側にあるが、8日から市役所東側地下駐車場出入り口付近に移動する。

 健康増進法では、行政機関での敷地内喫煙は原則禁止しているが、来庁者が普段立ち入らない場所など、受動喫煙対策を講じれば特定屋外喫煙場所を設置できる、としている。

 ハピネスふくちやまは、乳幼児健診などに使われ、施設利用時には新型コロナウイルス感染予防の換気をするため、たばこの煙が入らないように喫煙時間を制限している。しかし、喫煙者には利用しにくい現状があることなどから、場所を変更することにした。

 新たな喫煙場所の地下駐車場出入り口付近は、駐輪場が近くにあるものの、人の動線からは外れるため受動喫煙対策はできているとし、区画化のためにパーティションを設けた。パーティションの費用は日本たばこ産業が負担する。

 同時利用は4人以内とし、8日午後2時以降の供用開始を予定している。
 
 
写真=市役所敷地内に設けた新しい特定屋外喫煙場所

Tweet

「きょうで満一歳」お申し込み

24時間アクセスランキング

京都北都信用金庫
大嶋カーサービス

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       

著作権について

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。